読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

続:綿100%のピーリングタオル、いいの見つけました

どこで買ったのか名もわからなくなってしまったお気に入りのピーリングタオル(ボディタオル)。ああ、もうあんな素晴らしい出会いはないのかも、なんて思いたくないのに思っていたところ・・

f:id:alkanetwhite:20160919004808j:image

満足度100%だった、綿100%のピーリングタオル

自然派またはオーガニック系のショップで購入したことまでは覚えているのですが、もう7~8年も前のことで記録に残っていなかったボディタオル。

肌をクッと掴むような絶妙のこすり心地に、全身をつるんつるんに洗いあげる洗い心地。繊維が刺さるようなチクチク感などまったくなく、お風呂場にかけっぱなしにしているのですが劣化する気配もカビる気配すらもなし。

そんなお気に入りのピーリングタオル。不本意ながら名も忘れてしまったボディタオルがこちらです。

f:id:alkanetwhite:20150404232526j:plain

肌が必要とする潤い

このピーリングタオルで洗った後は、まるでエステ後のようにつるんつるんのもちもち肌になっています。入浴などでゆるませた肌から、優しく、かつ、しっかりと、古い角質だけを落としてくれるからなんですよね。

わたしの場合ではありますが、マッサージ効果もあるためか化粧水などをつけずにいても、乾燥などのひきつりや肌荒れもしないのです。肌が必要とする潤いは残し、汚れや垢を落とす綿糸の良いところですね。

あれから・・

とくにフィットネスクラブでのトレーニングやサウナなどで気持ちよく汗を流した後などは、肌も気分も十分に温まっているので、ピーリングタオルでマッサージしながら身も心も磨きあげたくなります。

そんな日は、お気に入りの黄色いボディタオルを自宅から持ち出して使っているのですが、やはりフィットネスクラブ通い用にもう一本欲しくなり、同じものを根気よく探してみたのですが、やはり探し出せず。

思うものに巡り会えず

また、自宅周辺のショップで似ているような綿のボディタオルを購入し、いくつか試してみたのですが、水切れの関係なのかすぐにカビをもらってしまったり、チクチクして肌に合わなかったり、なかなか思うようなアイテムに出会えていませんでした。

が、ふと思い出したのです。気になるボディタオルとしていくつかピックアップしていたことを。

あの、綿100%のボディタオルを買いました

お気に入りのピーリングタオルの特長にとてもよく似ていて、候補の1番めとしてあげていた、あのボディタオルを購入してみました。こちらです!大和魂あふれるネーミング。男気あふれるパッケージ。

f:id:alkanetwhite:20160919004829j:image

漁網タオル【元祖 海軍さんのタオル】 です

「魚を傷つけない漁網は、人の肌も傷つけません」

肌に優しく、水切れよく、丈夫で長持ちするという漁網糸(天然綿糸100%)を織り上げて作られた、乾布摩擦もできちゃう“健康タオル”とのこと。色鮮やかな全6色のうち今回はピンクにしてみました。

※「海軍さんのタオル」というネーミングの由来は、商品説明欄に記載がありましたよ。

広げてみます。光のあたり加減によって、薄いピンクに見えたりサーモンピンクに見えたり、キラキラしたり。ナイロン製のような軽さです。

f:id:alkanetwhite:20160919004836j:image

漁網と言えば強くて丈夫、乾布摩擦もできるということから、なんとなく硬めのものを想像して、痛くないかな大丈夫かなと少々心配に思いつつ注文したのですが、意外にもふわりサラサラと柔らかいです。

ピーリングタオルと健康タオルを比べてみます

お気に入りの黄色いピーリングタオルと比べてみました。さすがに約8年間のお付き合いにもなる黄色いタオルは、すっかり馴染んで少々くったり感がありますが、

f:id:alkanetwhite:20160919004847j:image

網目は健康タオルの方がやや粗く大きいようです。水に濡らしてみると、しっかり絞ることができ、水切れも良さそうです。温かみのある可愛いピンク色になりました。

健康タオルは、一般的なタオルの3~4倍の糸をねじり合わせて縄のようにした“もじり糸”というもので作られているそうです。それを角目状に織り上げることで、丈夫で水切れがよくなるんですね。

肉眼でははっきり見えないその“もじり糸”を、スマホ用マクロレンズを使って見てみました。

f:id:alkanetwhite:20160919004854j:image

本当だ、縄のようにねじっていますね。ピンク色の健康タオルの毛羽立ちが初々しいです。ついでに黄色いピーリングタオルの方も見てみると、そちらももじり糸でした。

格子状の合わさる部分の織り込み、これが型くずれなく長持ちするポイントでもありそうですね。すごい技術ですね。

使ってみました、こすってみました

さっそくおふろボタンを押してお風呂を沸かしました。早く使ってみたくて本日2度目の入浴です。

泡立ち

おろしたてでもしっかり水を含みます。天然素材のボディタオルは泡立ちにくいと耳にすることがありますが、黄色いピーリングタオル同様、水を含ませ石鹸をつけると、きめ細かい泡がふんわりできる、洗いやすい適度な泡立ちです。

洗い心地

肌あたりは、程よい摩擦です。黄色いタオルよりやや肌をつかむ感覚は軽いように思われましたが、ほぼ同じです。とても近いです。使い続けて糸が水に馴染んでいくうちに同じになるかもと期待。

泡切れ

泡切れも良いですし、しっかり絞ることが出来ました。汚れや石鹸も残らず、早く乾くので、それがカビの付きにくい効果となっているのですね。

洗いあがり

肌がつるつるです。バスタオルで拭いて肌が乾くと、すっきりさっぱり感に、ほどよい潤いがあるのを感じます。その後、時間がたっても肌がつっぱることもなく、爽快な気分だけが残りました。

f:id:alkanetwhite:20160919005621j:image

綿100%のボディタオル、いいの見つけた

自分にしっくりくるピーリング効果があるボディタオルはしばらく見つからないかもと半ばあきらめていましたが、お気に入りのものにとても近くて、身も心も軽やか気分。

こすり心地が痛かったり弱かったりすることもなく、石鹸が切れなくてブニュブニュしてくることもなく、厚すぎて絞りにくいこともなく、黄色いピーリングタオルの使用感にとても近い。

男前なネーミングとパッケージから購入に少しだけためらいを感じなくもなかったですが(笑) 思いきって買ってみてよかったです。気持ちいいボディタオルが見つかってとても嬉しいです。

 

ボディメイクにホットヨガも、がんばる!

 

P.S. マクロ撮影はこちらのカメラレンズを使いました。