読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

豚丼の素で、豚バラ大根の炒め煮を作ってみました

簡単レシピと美味しいごはんなど

居酒屋さん風、ごま油が香る豚バラ肉と大根の炒め煮を作ってみました。

f:id:alkanetwhite:20161021153204j:image

レシピ - 豚バラ大根の炒め煮

おかずの一品として。白いご飯に乗せると豚丼に。アルコールが大丈夫な方でしたらビールのお供に。香ばしいゴマ油が食欲をそそります。

材料

  • 豚バラ肉・・・230g
  • 大根・・・1/3本分
  • a) エバラ豚丼の素・・・70ml
  • a) ウエイパー・・・ふたつまみ
  • a) きび糖・・・小さじ1
  • a) 醤油・・・小さじ1
  • a) 水・・・300ml
  • ごま油・・・適量
  • 小口ねぎ・・・小ネギ1本分

作り方

  1. 大根を厚め(5〜7mm)のイチョウ切りにします。
  2. フライパンで胡麻油を熱します。
  3. 中火で大根に焼き目が付くまで炒めます。
  4. 豚バラを加えて炒めます。
  5. ( a )の調味料を加え、15〜20分ほど煮詰めます。
  6. 器に盛り付けて小口ねぎを添えて出来上がりです。

作り方のコツとポイントのメモ

煮詰めますので、少し薄いかなというくらいの味付けで、ちょうど良い出来上がりになると思います。

濃口が好みのようでしたら、塩や醤油で味を調整します。ビールと一緒に召し上がるようでしたら煮詰める時間を長めにすると良いかも。

濃すぎた時は

それとは反対にうっかり濃くし過ぎてしまった時、わたしの場合ですが、花かつお(かつお節)を散らしたり、生卵や半熟玉子などを乗せてなんとか挽回です。

また、変わりダネになりますが、食塩不使用の水煮のシーチキンを混ぜてみるのも良いですよ。

f:id:alkanetwhite:20161021162313j:image

エバラ 豚丼の素

中途半端に残っていた、エバラ 豚丼の素 を使いました。失敗しらずの調味料は便利ですね。時短したい時など助かります。

エバラ どんぶり喰亭 豚丼の素 245ml×4本

エバラ どんぶり喰亭 豚丼の素 245ml×4本

  • 出版社/メーカー: エバラ食品工業
 

味覇(ウェイパー)

炒め物といえば、オイスターソースがよく使われていますが、カキ(牡蠣)エキスがNGなため「ウエイパー・きび糖・醤油」をオイスターソースの代用にしています。

味覇(ウェイパー) 缶 500g

味覇(ウェイパー) 缶 500g

  • 出版社/メーカー: 廣記商行
 

ちょうどゆで玉子がふたつありましたので、フライパンの隅で煮卵にしてトッピング。

f:id:alkanetwhite:20161021153229j:image

豚バラの甘みと大根の甘辛味に、ごま油の風味。炒め煮ってついついご飯がすすんでしまう美味しさですよね。

ごちそうさま!