美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

iPhone XS Max で 6 Plus の時に使ってたカメラレンズキットは使える?(iPhoneカメラ・マクロレンズ・カメラレンズ)

ひと雨ごとに暖かくなっていき、花々が道を彩り緑が芽吹く春うららな季節ももうすぐ。そこでふとマクロレンズが気になったのです。そういえばマクロレンズではよく草花を撮ったりしていたのでした。

f:id:alkanetwhite:20190315194157j:plain

iPhone 6 Plus だった頃、お世話になったお気に入りのiPhoneに挟んで使うクリップ型カメラレンズキット。XS Max(テンエス マックス)へと機種変更し、レンズが増えて縦列になりカメラの性能がアップして、と、なんとなく外付けのカメラレンズはもう使えないものだと思い込んでいて、気がつけば薄っすらホコリをまとっておりました。

なんてこと・・

f:id:alkanetwhite:20190315193517j:plain

iPhone XS Maxでカメラレンズは使える?使えない?どうなんだろ?

iPhone XS Maxは、望遠・広角という倍率の異なる2つのカメラで美しく多彩に表現してくれるという“デュアルカメラ”が搭載されています。

優れたそのカメラ機能のおかげで、ズームで拡大しても粗くならず、ぼかし効果のあるポートレートモードも立体的にとても綺麗に撮ることができるのですが、

マクロや広角レンズでも撮りたいな。カメラがふたつある XS Max でも外付けカメラレンズって使えるのかな?

望遠カメラと広角カメラ

縦型のカメラレンズ部には丸いものが3つ並んでいます。上部が広角カメラで下部が望遠カメラ(中央の白っぽいものはフラッシュ)です。

とりあえず縦型のカメラ部分に指をあて、少しずつ移動させながらどんな感じに見えるのか確認してみると、どうやら一番上にある広角カメラの方に合わせてカメラレンズを付けると撮れそうだということがわかりました。

そうそう、6 Plusなどカメラユニットがひとつの機種で使われるのは広角カメラの方でしたね、思い出しました。そう書きつつもよくわかっていないのですが、とにかく上部の広角カメラ側にカメラレンズを合わせてみることにします。

使えました!

iPhoneケースがアウトドア仕様で厚みがあるため外しました。カメラをなぞった時についた指紋を優しく拭きとり、広角レンズ(ワイドレンズ)と魚眼レンズ(フィッシュアイ)を付けて試してみました。6 Plusの時のように問題なく使えました。

そしてマクロレンズです。薄汚れが写ってしまう気がしないでもないキーマスコットのウサさんで遊んでみます。

f:id:alkanetwhite:20190315194246j:plain

以下、iPhoneの標準カメラ(ズーム最大10x)、スマートフォン用マクロレンズの10xと25xの2種類に、それぞれズーム機能をプラスして撮影してみました。

▽ 標準カメラ:ズーム1x

f:id:alkanetwhite:20190315193444j:plain

▽ 標準カメラ:ズーム2x

f:id:alkanetwhite:20190315193547j:plain

▽ 標準カメラ:ズーム5x

f:id:alkanetwhite:20190315193604j:plain

▽ 標準カメラ:ズーム10x

f:id:alkanetwhite:20190315193647j:plain

▽ マクロレンズ10x:ズーム1x

f:id:alkanetwhite:20190315193722j:plain

▽ マクロレンズ10x:ズーム2x

f:id:alkanetwhite:20190315193745j:plain

▽ マクロレンズ10x:ズーム5x

f:id:alkanetwhite:20190315193839j:plain

▽ マクロレンズ10x:ズーム10x

f:id:alkanetwhite:20190315193907j:plain

▽ マクロレンズ25x:ズーム1x

f:id:alkanetwhite:20190315193930j:plain

▽ マクロレンズ25x:ズーム2x

f:id:alkanetwhite:20190315193954j:plain

▽ マクロレンズ25x:ズーム5x

f:id:alkanetwhite:20190315194109j:plain

▽ マクロレンズ25x:10x

f:id:alkanetwhite:20190315194127j:plain

何の写真だったのかわからなくなるほど寄りに寄って撮ってみましたが、ニットセーターではなくウサさんでしたね。忘れるところでした。 

マクロレンズの25xともなると、被写体にレンズをくっつけた状態でやっとピントが合うという感じです。

f:id:alkanetwhite:20190315194246j:plain

ひさしぶりにカメラレンズで遊んでみましたがやはり楽しい。なかでもマクロレンズが大好きです。花弁や葉脈の世界を撮りたくなってきます。

あれから3年、そしてこれから・・

これらの記事を書いてから3年あまりも経過していたのですね。早いものです。あの頃のカメラレンズキットたちはもうとっくに生産が終了していたようで見あたりませんでした。

近年はどんな様子なのかなとAmazonをのぞいてみたところ驚きました。3点セットである3in1で喜んでいたのに、今は5点とか7点セットなんていうものが存在するのですか。万華鏡レンズとかクロス(スター)フィルターなんてすごいですね。

夜景やイルミネーション、波打ち際やせせらぎの輝き、光の線が美しく伸びる光条をiPhoneで撮れるだなんて、これは3in1のカメラレンズキットを持っていてもクロスフィルターめあてに欲しくなる・・・ほしい物リストに入れておきます。

iPhone XS Max とカメラレンズを持って外に出よう

6 Plusで使っていたカメラレンズは XS Maxになってもちゃんと使えるということがわかり良かったよかった。そのままホコリを布団に眠らせ続けることなくすみました。

XS Maxのポートレードモードに加えて、マクロ撮影やワイド撮影も以前のようにできるとなるとiPhoneカメラで撮影する楽しみもますます増すというものですね。

まぶしい春の陽気と草花の香りに誘われながら、足の向くままに撮影散歩へと出かけたいと思います。