読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

トマトと半熟たまごのベーコンカップ。食欲ない朝でもしっかり栄養

先日作ったベーコンでアスパラはんぺんチーズをくるるっと巻いて・・の後、ベーコンが2枚だけ余ったままになっていたので、今度はくるっとセルクルのようにして巻いたベーコンカップにしてみました。

f:id:alkanetwhite:20161201193035j:plain

レシピ - トマトと半熟たまごのベーコンカップ

トマトの酸味とトロ~り半熟たまごがおいしいベーコンレシピです。パンと一緒に朝食やブランチに。また、食欲のない時にもスルンとした口あたりで食べやすいのでおすすめです。

材料

  • ベーコン(ロング)・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・適量
  • トマト(小さめ)・・・スライス2枚
  • 卵・・・2個
  • 塩・・・適量
  • ブラックペッパー・・・適量
  • ドライパセリ・・・お好みで

作り方

  1. フライパンに水大さじ2杯ほどの水を入れ、クッキングシートを敷きます。
  2. ベーコンを縦半分にカットし交互に重ねた円型を作り並べます。
  3. そこにチーズをなるべく隙間がないように敷き詰めます。
  4. そこにトマトと卵をのせ、塩コショウします。
  5. 中火で白身に火が通るまで蒸し焼きにします。
  6. お好みでパセリをかけて出来上がりです。

f:id:alkanetwhite:20161201193030j:plain

作り方のポイントとコツのメモ 

ベーコンは、端っこどうしが1~2㎝ほど重なり合うようにして巻くと、材料を詰めやすく、焼いている時にもめくれにくいと思います。

トマトですが、普通のトマトとミニトマトの中間サイズ、フルーツトマトを使いました。ベーコンカップのサイズにぴったりです。スライスの厚みは5㎜ほどにしました。白身が半分ほどこぼれましたが問題なしです。

f:id:alkanetwhite:20161201193040j:plain

食欲のない日、疲れた胃にも優しそう

白身とチーズが溶け合ってどこまでがどれなのかわからない状態ですが、プルプルしていて良い感じに蒸し上がりました。黄身のトロリも加わってトロ~り優しい口あたり。黄身を少し割った隙間に、醤油やソースを垂らして食べるのも美味しいと思います。

トマトが好きなので、もう少し厚くスライスしたかったのですが、黄身が乗らなさそうだったのでガマンです。余ったトマトは焼きトマトにしてトロ~りタマゴに絡めていただきました。

美味しかった。

ごちそうさま!

 

 

P.S. はじめはシリコンのマフィンカップの中に入れて作ろうと思ったのですが、 赤色ひとつしかなかったのです。

極厚ミニパンケーキを作ろうとした日、バターを目の前にあったフルーツナイフでカットし、ナイフのままシリコンに塗っていたら底を切ってしまったのでした。横着はいけませんね。