美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

レモンの半熟スフレが出来ました(酸っぱいスイーツレシピ)

ふわりと口どけ爽やかレモンスフレを想像して作ったのですが、レモン果汁の入れ過ぎ?出来たのは、とろ~り酸っぱい半熟タイプのレモンスフレでした。

f:id:alkanetwhite:20161226072308j:plain

レシピ - レモンの半熟スフレ

インスタグラムに流れていた海外サイト「TIP HERO」さんのレモンカップが可愛くて、英語をざっくりと翻訳しながら参考にさせてもらいつつ、レモンスフレを作ってみました。

材料

  • レモン果汁・・・3個分
  • 卵・・・3個
  • グラニュー糖・・・1/2カップ
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 粉糖(シュガーパウダー)・・・適量

作り方

  1. 卵を卵黄と卵白に分け卵白を冷蔵庫へ。
  2. ボウルに、卵黄、グラニュー糖2/3量、レモン汁、薄力粉を入れて混ぜます。
  3. 湯せんしながらとろみがつくまで混ぜます。
  4. 湯せんから下ろし粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
  5. もうひとつのボウルで卵白と残りのグラニュー糖でメレンゲを作ります。
  6. そこに冷やしておいたレモンのフィリングを混ぜます。
  7. メレンゲ1/3量を加えさらに混ぜてなじませます。
  8. 残りのメレンゲを加えてスパチュラなどでさっくりと混ぜます。
  9. 耐熱容器に入れオーブン180℃で15分ほど焼きます。
  10. ふっくら盛り上がって美味しそうに焼けたら
  11. 粉糖をふって出来上がりです。 

f:id:alkanetwhite:20161226071740j:plain

f:id:alkanetwhite:20161226071745j:plain

作り方のポイントとコツのメモ

レモン果汁は、メレンゲを入れる前に味見をしながらお好みの酸っぱさ加減になる量で調整すると良いと思います。(ほんのりレモンの酸味がするレモン風味にしたい場合はレモン1個分の果汁でよいかも)

メレンゲは角が立つ状態までしっかりめに泡立てます。今回はレモンをくり抜いたカップの8分目ほどまで入れてみました。

焼くとにゅるる~んと伸びすぎる様子に笑いながら少し心配にもなりましたが、粗熱が取れると程よい膨らみになりました。

f:id:alkanetwhite:20161226071751j:plain

レモン皮のカップで作りたかったので用意したレモンは6個。余ったレモン汁は製氷皿などで凍らせてアイスティーや炭酸飲料などのドリンクに入れて活用です。

スフレ?プリン?なんだろ

スプーンですくっていただきます。

・・酸っぱ!

レモン風味は大好きなのですが酸味に弱いわたしの舌ではそう感じましたが、レモン好き、酸っぱい好き、甘いのニガテ、そんな人に喜ばれそうなレモンスイーツだと思います。

ごちそうさま。

 

P.S. わが家のハンドミキサーはテスコムです。

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

  • 出版社/メーカー: テスコム(TESCOM)