読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

“材料たったの3つ” あのスフレチーズケーキを焼いて食べました

簡単レシピと美味しいごはんなど

スフレチーズケーキとベイクドチーズケーキを作って食べました。よほどチーズケーキが食べたかったようです。レアチーズケーキも食べたかったような気がします。まんぷくでなければ食べてたことでしょう。

f:id:alkanetwhite:20160912232616j:plain

レシピ - 材料3つ。スフレチーズケーキの作り方

材料3つでスフレチーズケーキのレシピ動画で海外でも有名になった、あのスフレチーズケーキ(ochikeronさんレシピ)を参考に作ってみました。

材料

  • 卵・・・3個
  • ホワイトチョコレート・・・120g(板チョコ3枚分)
  • クリームチーズ・・・120g

作り方

準備です。クリームチーズは常温に。卵を黄身と白身に分ける。湯せん用のお湯を沸かす。オーブン170℃で予熱します。

  1. ホワイトチョコを大きめのボウルに割り入れ湯せんで溶かします。
  2. ハンドミキサーで卵白をしっかり泡立て角が立つメレンゲを作ります。
  3. 溶けてなめらかになったホワイトチョコに常温のクリームチーズを加えしっかり混ぜます。
  4. 湯せんからおろし卵黄を加えしっかり混ぜます。
  5. メレンゲを1/3づつ加えなじませるように混ぜます。
  6. 丸型15㎝のケーキ型に生地を流し込み、数回トントンと落として空気を抜きます。
  7. オーブン天板に湯せんのお湯を5㎜以上になるように注ぎ、お皿に乗せたケーキ型を置きます。
  8. 170℃で15分焼き、160℃でさらに15分焼き、予熱で15分焼きます。
  9. オーブンから出し、粗熱がとれてから冷蔵庫に入れて完全に冷やしたら出来上がりです。

f:id:alkanetwhite:20160912232621j:plain

待ちきれなかったのでしょうか。撮影する前にナイフを入れてしまいましたが、完成図です。 

作り方のコツとポイントのメモ

キメ細やかなメレンゲをしっかり作る。1回目は生地となじませるように、2回目以降のメレンゲは泡をつぶさないように優しく混ぜるとふんわり感が出ます。

天板にお湯を張ることによって、しっとり感がプラスされます。

型にバターを塗ることによって、ひび割れしないでキレイに膨らみます。オーブンが高温すぎると、ひび割れやしぼんでしまうこともあるそうなので、170℃あたりでゆっくり焼き上げます。

f:id:alkanetwhite:20160912232616j:plain

キレイにまあるく焼き上がりました。

メレンゲのちから 

本当に材料3つでスフレチーズケーキができるのか、とやや疑いつつも(失礼)いたのですが、本当に材料たったの3つで簡単にできちゃいました。

見ためはまるでカステラやホットケーキのようにふわふわなのに、小麦粉も薄力粉もホットケーキミックスなどの粉ものをまったく使わずにケーキができちゃう不思議です。メレンゲの力ってすごいですね。

ふわふわケーキ作りには欠かせないメレンゲですが、泡立て器でがんばってシャカシャカ作っていた頃もありました。現在わが家のハンドミキサーはこちら。

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

TESCOM MetalLine ハンドミキサー THM1100

  • 出版社/メーカー: テスコム(TESCOM)
 

スマートなデザインとコンパクトに収納できるところがお気に入りです。メレンゲ作りがあっという間にできるようになりました。時短アイテムですよね。助かります。

ごちそうさまでした

口にふくむと、チーズケーキの風味と一緒に、ふんわりホワイトチョコの風味がしてきます。“可愛い甘さ”というのがしっくりくるような、そんな味わいでした。

美味しかったです。

ごちそうさま!

 

2種類のチーズケーキを、同じ日に作って同じ日に食べた、スフレチーズケーキ編でした。次はベイクドチーズケーキ編です。

 

 

alkanetwhite.hatenablog.com