読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

失敗しちゃった、いちごヨーグルトプリン

カレーにアロエヨーグルトを入れて悶絶した以来の美味しくないっぷりでした。「激しくマズい!」と言わしめた、いちごヨーグルトプリンがこちらです。

f:id:alkanetwhite:20161013185855j:image

マシュマロで美味しくできた、先日のとろ〜りとろけるココアプリン。それ以前にはひどい失敗もしていたのでした。原因を考えているうちにアロエヨーグルトカレーが思い出され、なぜ失敗したのかわかった気がしたのです。

味は大丈夫、マシュマロとヨーグルトで作ったいちごプリン

失敗の記録としてずっとカメラロールに写真だけが残されていた、いちごヨーグルトプリンの材料です。

  • 軽く水を切ったヨーグルト・・・100g
  • いちご味のマシュマロ・・・25g
  • 牛乳・・・50㏄

マシュマロをレンジで温めてからヨーグルトと牛乳を加えて混ぜ、再度加熱でマシュマロが完全に溶けるまでよく混ぜてから、器に入れて冷やし固めました。味はふつうに美味しいのです。

f:id:alkanetwhite:20161015113817j:image

美味しくない理由は、舌ざわり

味は美味しいのです。が、ひとつひとつの材料がなんとなくわかってしまうような舌ざわり。まるで「失敗したムースのレシピ」で「さらに失敗しちゃった」ようなプリン。

原因はヨーグルト

原因のひとつは、使ったヨーグルトだと思います。アロエヨーグルトカレーでも味わった悶絶が再来。

そのまま食べると美味しいヨーグルトですが、ヨーグルトの種類によっては、料理に混ぜてもまったく馴染まず細かく分離してしまい、舌ざわりがザラザラしてしまうことがあります。この時もそうでした。

もうひとつの原因はマシュマロ

同じく、そのまま食べると美味しい作りになっているマシュマロでもそうなのです。溶かし切れていなかったようです。

初めて使ってみるマシュマロでは、冷やし固める前に裏ごししたものも一緒に作って、食べ比べてみると良いかもしれないですね。

また全体のバランスから感じたことは、もう少し牛乳の量を増やした方が良かったかもしれません。

なんとかして食べようと

自分で作り出したものですので、自分でなんとかして食べようと、あれこれトッピングしてみた涙ぐましい写真記録がありました。

f:id:alkanetwhite:20161013180358j:image

舌ざわりに変化はありませんでした。というよりもさらに悪化? 呑み込みました。

失敗は成功のコツですよね!

 

蔵王高原農園 フルーツソースいちご 400g

蔵王高原農園 フルーツソースいちご 400g

  • 出版社/メーカー: 和歌山産業
 

 ヨーグルトに良く合うストロベリーソースです。