読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいおうちごはんと気ままなブログ

あとはダイエットしか無いですね - in Firtree

毎朝の舌ケア。舌の掃除と言ってしまうには簡単すぎる?その効果

舌ケアを始めてもう数年になるのですが、舌ケアから人体の単純さと複雑さの不思議をふと思う秋の朝。寒くなりましたね。意を決して毛布から離れて朝の入浴です。

f:id:alkanetwhite:20161011114015j:image

五感も冴える舌ケア

眠っている間のパーツに溜まった老廃物を洗い流す、朝のバスタイムはデトックスに最適です。毎朝の目覚めのシャワーや入浴では、普通に洗髪や洗顔、カラダ全身を洗っていくのですが、そのほかに個別で洗ったりすすいだりするパーツがあるのです。

目と(目玉の方)鼻と(鼻穴の方)耳と(耳穴付近)そして、歯磨きとは別に、舌のケアです。目・鼻・耳を清潔にすると、視覚・嗅覚・聴覚がスッキリと冴えていく感覚があります。

そして舌なのですが、舌ケア専用の“タングスクレーパー”で清潔にします。舌が軽くなり口の中も爽快です。よく言われている口臭予防にもなりますね。しかし、舌掃除の効果はそれだけでは無いと感じるのです。

舌ケアをして感じること

わたしの場合ですが、舌を掃除し始めたその瞬間から、身体も気分も文字通りサーッと軽くなっていきます。ですので、ボンヤリ寝ぼけていたとしても、ここで心身のスイッチが入り自動的にスッキリと目が覚めます。

疲れが残っている重い肩や凝った背中の鈍痛が、サーッと引いて消えていくのを感じてから「あれ、不調だったんだな」と気付かされることもあります。

ついでに、お疲れ気味の胃腸であればふっと軽くなり、頭の中にモヤがあれば澄んでいく。まるで、舌ケアで全身が目覚めていくようなのです。人体の不思議ですね。本当に不思議。

舌ケアはタングスクレーパーで

舌ケアを始めたきっかけは、知人からプラチナ製のタングスクレーパーをプレゼントしていただいた事からです。それまでの舌掃除は、歯ブラシや(←NGですが)舌ブラシなどでしていたのですが、それとは違う舌触りと効果です。

ブラシ類では、力をかけるわりには思うように掃除できていなかったりしていたのですが、タングスクレーパーでは、舌の奥に当ててスーッスーッと舌先へ滑らせるだけで、舌に傷をつけることなく、安全に簡単に、舌苔がキレイに取れます。かえって口臭の原因になってしまう“取り過ぎ”もないです。

そんなタングスクレーパーでの舌ケア効果に感動して、出張などでの外泊時用にもうひとつ、今度はチタン製ですがタングスクレーパーを自分でも購入し、洗顔グッズと一緒に携帯しています。

 

目・鼻・耳・そして舌のケアや掃除って、五感のケアや掃除でもあるのね、と感じる今日この頃。眠って起きた朝一番に、全身を目覚めさせる舌ケア、おすすめです。

 

タングスクレーパー チタンくん

タングスクレーパー チタンくん

  • 出版社/メーカー: セントレア